[猫]愛猫の食事って色々考えますよね?猫の食事について私なりの考えまとめ

まとめ

[猫]愛猫の食事って色々考えますよね?猫の食事について私なりの考えまとめ

どうも、私自身はそこまで食に特にこだわりがないですが、愛猫は別です。

みなさん、愛猫の餌はどうしてますか?手作りの人もいれば、市販のキャットフードをあげていると言う人、それぞれだと思います。

私の家の猫は基本、市販のキャットフードをあげています。

今回は私なりに色々と話しを聞いたりして、自分なりに考えている猫に対する食事のことをまとめようと思います。

猫の食事には何をあげていますか?

多分猫を飼うにあたって、餌って色々と考える部分ではありますよね。

猫の健康にとって、切っても切り離せない部分であるのがこういった食での健康。

それは我々人間も同じ。栄養のある食事を摂ることが健康でいられるコツでもあると思います。

それでは猫の食事についてまとめていきましょう。

猫の食事はドライフード?ウェットフード?

キャットフードも大別するとドライフードとウェットフードに分かれますよね。

ドライフードにはドライフードの利点。ウェットフードにはウェットフードの利点があります。

私は基本的にドライフードをあげています。

ドライフードの利点は傷みにくい、コストパフォーマンスに優れているといった部分だと思います。

ですが、ウェットフードにも利点はあります。

例えば、水分を含んでいるため、普段水をあまり飲まない猫に対しては水分も同時に摂取出来ると言ったメリットがあります。

ドライフード、ウェットフード。どちらをあげるにしても結果的には1日の摂取カロリーをしっかり取れていれば問題ないと思います。

猫の食事、総合栄養食と一般食

普段の食事に対してあげるものは基本、総合栄養食となります。

これは、猫の健康を維持するため。総合栄養食はバランスの取れた栄養を摂取できることから、普段私達が毎食食べるような食事と私は認識しています。

逆に一般食とは?と思いますよね。基本的にキャットフードに記載されている「総合栄養食」と「一般食」。

総合栄養食に対して、一般食はおやつのようなものかなと私は思います。一般食だけでは栄養も偏るので、あげすぎず。基本は総合栄食をあげるのが良いと思います。

私の家の猫の食事、おやつについて

先述したとおり、私の家の猫は基本的にドライフードをあげています。

こちらが私の家で使っているキャットフードになります。

大きなこだわりはないですが、このフードは元々私が猫を譲り受けたブリーダーさんが使用していると言うことでこれにしています。

子猫の頃はまた、別のフードをあげていましたが、成猫になってからはこのフードをメインに与えていますね。

ちなみに、子猫の頃はこちらのニュートロのキトンチキンをあげていました。

子猫用の餌はどうやら、栄養価が高いらしく、ブリーダーさんの助言で、一時期病気で食事をあまり取らない状態のときとかにも併用してあげていた経緯もあります。

次はおやつに関してですが、こちらは薬を飲ませるときやご褒美としてあげることが多いです。

言わずもがな、有名なチャオちゅ~る。

普段はチキンベースの餌をメインに与えていることもあるので、ちゅ~るに関してはまぐろ海鮮ミックス味をあげています。

こちらは、粉末状の薬をあげるときのみ使用しています。

私のおすすめとしてはこちらのフィーライン「チキン&ラム」

原材料が肉類99%と言うとおりなのか、正直ちゅ~るより食いついてきます。

普段のご褒美はもっぱらこっちをあげています。ちなみに、これ総合栄養食だったりします。

私の調べ方が悪いのか、アマゾンだと1.28kgしか見かけません。割高で挑戦するにはちょっとハードルが高い人はこちらで10gの販売とかしてるんで、こちらを検討してみるのも良いかもですね。

株式会社K9ナチュラルジャパン

猫にあげる食事まとめ

  • ドライフード、ウェットフードはお好みで
  • 総合栄養食と一般食、メインは総合栄養食で
  • おやつもあげすぎには注意

本当、長いようで短い人生、少しでも美味しいものをあげたいという気持ちが大きいです。

健康を害さない程度に、食事なども極力良いものをあげて健康で長く、愛猫には生きてほしいって思うのが私の心情です。

猫の食事で気をつけたいこと

手作りの場合、入れてはいけないもの。市販のキャットフードをあげるにしても、どうあげるかなど。

そういった部分の猫の食事で気をつけたいことを私なりにまとめました。

猫にあげてはいけない食べ物

これは猫を飼い始める頃に色々と調べたりするのではないでしょうか。

人間が食べられるものでも猫にとっては危険なものだっていっぱいあります。

おさらいとして猫が食べてはいけないものを個人的にまとめました。

猫に食べさせてはいけないもの、健康を害するもの ネギ、玉ねぎ、ニンニク、ニラ
アボカド
チョコレート
生の豚肉
魚や鳥の骨など
イカ、貝類
牛乳

ざっと見てもこれだけあります。他にも少量ならまだしもあげすぎてはいけないものもあります。

人間用の食べ物も塩分過多のため、だめなのは有名ですよね。

これら、食べてはいけないものに関して、与えることでどういった症状が起きるのかは本筋から離れるので割愛します。

調べると詳しい理由など、たくさん出てきますので、気になる方は検索してみてください。

キャットフードをころころ変えないこと

これは、私がブリーダーさんから猫を譲り受けるときに口を酸っぱく言われたことですが、そのとおりだと思います。

私達人間と違い、猫の腸内環境って結構繊細に出来ているんだなって思いました。

実際にあった話しですが、うちの猫が1歳になる頃、キトンフードからアダルト用の餌に切り替えるタイミングでお腹をくだしました。

原因は餌を切り替えるタイミングで、アダルト用の餌を入れすぎたことが原因の可能性が高いとも、そのとき獣医さんにも言われました。

少量を入れたつもりでも、猫にとっては普段食べ慣れないものを多量に摂取し、腸内バランスが崩れたのだと思います。

また、これはブリーダーさんから聞いた話しになりますが、下痢が収まらないから餌が合わないのだろうと思った人が、ころころと別の餌を立て続けにあげていたとのこと。

それでも治らなくて相談を受けて、餌を元あげてたやつに戻してあげてくださいと助言したところ、しばらくして治ったと言うお話し。

餌が合わないから下痢を起こしてるのではなく、腸内環境が乱れてしまったから下痢を起こしていたってことですね。

もし、これを見て、心当たりがあるようでしたら、一度原点に戻って、元あげていた餌をあげてみると良いと思いますよ。

それから、餌を変えたいのであれば本当少量ずつ。普段あげている餌の給餌量の1割以下から餌を切り替えて、徐々に増やしていくのが良いと思います。

ちなみに、これは全ての猫に当てはまるわけではありません。腸内環境が強い猫もいるようですので、そういう事もあるんだなと頭の片隅にでも置いておいてください。

食事量が減ったと思ったら病気の合図?

猫の普段食べる量って変わらないと思います。

だからこそ、猫が普段よりご飯を食べる量が少ないって感じたら要注意です。

必ずしもあてはまるわけではないので、可能性として考慮しておくということですね。

実際に、我が家の猫も病気のときに急激に食欲が低下しました。

少し減ったとかじゃなくて、ほとんど口にしない。状態だったので、参考にはなりませんが、それでも病気のときは食が低下することが多いです。

なので、もし食欲が低下しているようだなって思うときは気をつけるようにしてください。

猫の食事で気をつけたいことまとめ

  • 食べると危険なものまとめ
  • キャットフードを変えるときは慎重に
  • 食欲の低下は病気の兆候という可能性

キャットフードを変えるときは慎重に行わないといけないっていうのは身にしみて感じました。

私達人間なら、味に飽きたなって思ったら好きなものを食べたらいいのでしょうが、猫は違います。

味に関しては話せないので分かりませんが、食事に関しては腸内バランスの乱れを考慮して、餌は頻繁に変えず、変えるとしても徐々に慣れさせることが大事です。

猫の食事回数と一般的なカロリー摂取量

一般的なカロリー摂取量は大体の目安がでているので分かりやすいですよね。

食事回数に関しては賛否両論あるのかもしれませんが、私はブリーダーさんに教えてもらった方法を取っています。

猫の食事は可能ならこまめにあげること

ご家庭によって違うと思いますが、大体1~3回が多かったりするのでしょうか。

私の家では基本的に置き餌にしています。

これは、ブリーダーさんに言われたことなのですが、ゆっくりちょくちょくと食べることで体内のpHバランスが適度に保てるらしい。

交換の頻度は3~6回と言った形で、置き餌でもずっと置いているわけではなく都度交換しています。

ずっと置きっぱなしにしているとドライフードと言えど、劣化はするでしょうから。

ただし、置き餌に関しては適正体重な場合に限ると思います。

ダイエットが必要な猫や、出したら出しただけ食べてしまうような猫だっていると思います。

そういった、猫は置き餌ではなく、少量をこまめに入れるで問題ないと思います。

一般的に必要とされるカロリー量

カロリーの量は体重によって変わってきます。

明確なカロリー量の数値ってペットフード会社や獣医師さん、はては去勢しているかなどで、異なると思います。

世の中は便利でして、そういった必要カロリー量の計算とかが出来るサイト様もあったりします。

参考までに下記に載せておきます。

参考サイト1【獣医師広報板】
猫のカロリー計算

参考サイト2【UGpet.com】
猫のカロリー計算(キャットフードの成分・カロリー)

猫の食事回数とかカロリーまとめ

  • 出来たら小分けでゆっくり食べさせる
  • 一日のカロリー摂取量が気になるなら計算してみよう

これは、あくまで私の考え、聞いたことを実行しているに過ぎません。

考え方はそれぞれですので、うちはこのやり方のほうが良いというなら私はそれでいいと思います。

猫の食事に対する給餌の仕方に関しては私が取っている方法です。

あとがき

全部が全部、正しいとはないと思うんですよね。

だって、猫が話せるわけでもないので。

だからこそ、色々と考えて実行する。

私が取っている方法ももしかしたら、間違っている可能性もあります。そのときはもっと最適な方法を考えて執り行いたいといつも思っています。

冒頭で触れたとおり、食事は人間も猫にとっても大切なこと。だからこそ、気をつけるところは十分に気をつけたいところですよね。

今回書いているときに聴いていた曲

ピックアップ記事

  1. 【猫】うちの猫が溶血性貧血と診断されました。
  2. [グラブル]武器編成とかスキルとかの説明的な記事
  3. [グラブル]召喚石確率UP召喚石欲しいから70連してみたら
  4. [タガタメ]誰ガ為のリセットマラソン-タマモゲットまでの回数-
  5. [グラブル]2016年9月のパーティ成長記録

関連記事

  1. [猫]子猫の成長は早い。気づいたら一回りも二回りもでかくなっているのでは?

    もっと定期的に更新しようと思うのですが、いかんせん。手を焼くと言うかな…

  2. [猫]猫を飼いたい人に気をつけてもらいたいこと自分なりにまとめてみた

    [猫]猫を飼いたい人に気をつけてもらいたいこと自分なりにまとめてみた

    どうも、コーヒーばっかり飲んでいる私です。ペットと暮らす生活。…

  3. うちの猫であるミコの1歳の誕生日

    【猫】うちの猫が溶血性貧血と診断されました。

    あなたの家の猫は元気ですか?元気が一番、大切にしてあげてくださ…

  4. [猫]時間が経つの早いものでソマリのミコが来てからもう半年が過ぎました。

    半年が過ぎたなーとか言ってたらそのうち1歳になりました。ってなってもお…

  5. [猫]ソマリのミコとの出会い。早いもので4ヶ月が過ぎた

    時が経つのって本当に早いですよね。ミコが我が家に来てからもう4ヶ月経っ…

  6. [猫]ソマリを飼うまでの軌跡。ソマリのミコちゃんとの出会い

    夢って言ったら大げさかもしれませんが、昔から猫が飼いたいなって思ってい…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. [アイテム]ネスカフェドルチェグストが便利で楽。気軽に飲めるコーヒーとは
  2. [グラブル]イベント:ゼノコキュートス、ウォフマフナフ開催-入手武器など-
  3. [猫]ソマリは可愛いし、おすすめ。ソマリの良いところと気になるところまとめた

スポンサードリンク

PAGE TOP