book

[book]どこか温かく、通いたくなる感じ。-異世界居酒屋「のぶ」-

最近Kindleのセールやらなんやらで安くなっているマンガ等が多数ありますね。読みたい作品は数あれど、多ければ多いほど出費がかさむので嬉しい限りです。

さて、最近異世界系の作品が色々とコミカライズされていますね。

今回ご紹介する作品も異世界系の作品となります。異世界系ってファンタジー物って印象が個人的にあったりしますが、今回ご紹介のものはタイトル通り居酒屋の話しになります。

異世界居酒屋「のぶ」

原作 蝉川夏哉
マンガ ヴァージニア二等兵
キャラクター原案
※一部無料掲載 comicwalker:異世界居酒屋「のぶ」

あらすじ

話題の異世界グルメ小説をコミック化!異世界に繋がる噂の酒場「居酒屋 のぶ」。タイショーが作るエキゾチックな料理と極上の酒「トリアエズナマ」を求め、今日も店には異世界の住人が訪れる──。

感想

城壁の古都アイテーリア、名称からして日本って感じがしません、ここに居酒屋のぶは店を構えています。

マンガを見るからにお値段も良心的で美味しい料理を提供してくれる素晴らしいお店、しかし異国的にも普段食べ慣れない料理が出て来ることもあり、反応はまるで外国人のお客さんが初めて居酒屋に来た感じ、というのがしっくり来るでしょうか。

居酒屋の雰囲気ですが、よくある民衆居酒屋って感じではなく少し高級店って感じな雰囲気が個人的にあります。高級な居酒屋とか行ったことないのであくまで感想ですが。

大将の矢澤信之と店員のしのぶちゃんの2人で切り盛りしています。(後々新しく雇われる子がいます)

大将もしのぶちゃんも、美味しいものを食べてもらうというこだわりが人一倍強く感じ、こだわりを持ってるのが伺えます。

居酒屋で出てくるメニューがメインとして出てきますが、読んでるとなんだか本当に居酒屋に行きたくなりますよね…。腹減る。

お店に来るお客さんは十人十色ですが、誰しもが居酒屋のぶを愛しているんだなって雰囲気がひしひしと伝わってくる作品ですよ。

実際にこんなお店があるなら私も通いたい。

あとがき

些細な事ですけど、ちょっと面白いなって思った部分があります。

異世界系の作品って基本的には何かしらの理由があって異世界に飛ばされて最終的に帰れるか?って言うのが定番って感じがあるのですが、この作品は異世界と現代を自由に行き来できる感じなんですよね。(まだ2巻までしか読んでない)

新鮮な食材を現代で入手してきてるのでしょうが、なるほどなってなんだか不思議と納得させられる部分がありました(笑)

居酒屋に行った気分になりたいときに読んでみてはいかがでしょうか。

今回書いているときに聴いていた曲

その他

ピックアップ記事

  1. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマリした件
  2. [猫]うちの猫が溶血性貧血と診断されました。
  3. [グラブル]サプチケはキャラ?キャラなし?召喚石?
  4. [タガタメ]誰ガ為のリセットマラソン-タマモゲットまでの回数-
  5. [グラブル]2016年9月のパーティ成長記録

関連記事

  1. だがしかし2巻

    book

    [book]だがしかし2巻購入せざるを得ない

    水曜日に発破された「だがしかし2巻」、水曜日は昼休みに抜け出せ…

  2. book

    [book]ひょんなことから親戚親子が居候?-おしかけツインテール-

    今回はいきなり母親より親戚親子と同棲してくれと言われた主人公、俊郎。…

  3. book

    [book]攻撃力は皆無?盾の勇者が成り上がる異世界ファンタジー

    ここ最近、約1,2週間前ですかね、半分読み終わった盾の勇者の成り上がり…

  4. book

    [book]聲の形読んだけど・・・、こうぐっと心に来る何かがあったなって

    前々から気になっていた作品、聲の形を読みました。以前からテレビ…

  5. book

    [book]異世界で発展する駅グルメ-異世界駅舎の喫茶店-

    最近は本当に異世界者も多いので、異世界系が好きな人は嬉しいのではないで…

  6. book

    [book]物語は大正ロマン?大正処女御伽話

    ニコニコ静画マンガは本当、色んな作品を見つけることが出来て面白いですね…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 妖艶なミコ
  2. Cat-l
  3. ポケモン
  4. しあわせたまごの入手方法

スポンサードリンク

PAGE TOP