book

[book]わしかわいい。間違いない。賢者の弟子を名乗る賢者

今回目に留まったのはこの作品。賢者の弟子を名乗る賢者という作品です。

いつも何かを見つけてくる流れとしては「ニコニコ静画」→「原作」という感じなんですが、今回もご多分に漏れず。ニコニコ静画にて見つけて原作を読み耽ってました。

踊らされてる?!という感じがしなくもないですが、面白い作品に出会えるならそれもまた一興でしょうか。

賢者の弟子を名乗る賢者

原作者 りゅうせんひろつぐ
分類 異世界(オンラインゲーム)
原作 賢者の弟子を名乗る賢者

あらすじ

【アーク・アースオンライン】というネットゲームをプレイしていた主人公。普段はダンブルフという渋めの老練キャラを使用しているのですが、事が起きる前日に化粧箱というキャラクターを再クリエイト(見た目変更)出来るアイテムを使用します。(FF14で言う幻想薬)

老練なキャラクターを気に入ってた主人公ですが、化粧箱を使用し普段使いしているご老人キャラクターではなく主人公の思い描く可愛いキャラクターを夜通し作成し、力尽きて寝てしまってからが事の始まりです。

意識が戻ったところ、「ゲームからログアウトする前に眠ってしまった」と考えていた主人公ですが、妙にリアルな嗅覚など。本来ゲームの世界で嗅覚という概念はないことが気になっていたところNPCから「お嬢ちゃん」という単語が投げかけられます。

普段は渋めの老練でゲームをプレイしていた主人公ですが、その単語から色々紆余曲折を経て前日夜通し作成したキャラクター(女の子)の姿に変わってる事に気づき、ダンブルフからミラという名前で活躍する物語が始まります。

※だいぶ端折っているので気になる人は表の原作を見てみてください。

感想

あらすじで書いてませんが、十賢者と知られるダンブルフ。彼の得意とする術は召喚術。サブで仙術。

どちらかと言うと、ファンタジー物に関しては剣と魔法というイメージが個人的に強いのですが、召喚術士がピックされているところが面白いです。

ゲームの世界に囚われ、リアルの世界に戻るには?という葛藤とかはあまり見られず、実際にゲームの中で「どんなことが出来るのか」など。ポジティブに考えてゲームの世界を楽しんでいます。

今まで考えたことなかったのですが、実際に召喚獣を呼べるとしたらそんな使い方もあるか・・・という別の角度でゲームの世界を楽しめる内容ですね。あと、わしかわいい。

コミカライズ

book4

原作者 りゅうせんひろつぐ
漫画 すえみつぢっか
掲載 賢者の弟子を名乗る賢者

冒頭で書いたとおり、マンガのほうでこの作品を知りました。

わしかわいいさん、マジかわいい。

あとがき

原作は絶賛継続中です。小説家になろうで更新されているので、気になった人は覗いてみてはいかがでしょうか?

個人的には戦闘描写より、ゲームの世界を楽しんでいる描写が好きだったりします。

その他

ピックアップ記事

  1. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマリした件
  2. [グラブル]召喚石確率UP召喚石欲しいから70連してみたら
  3. [グラブル]2016年9月のパーティ成長記録
  4. [グラブル]武器編成とかスキルとかの説明的な記事
  5. [猫](前編)子猫の成長と思い出。写真で残そう!我が家のソマリ、ミコの場合

関連記事

  1. book

    [book]メイドラゴンは見ましたか?-小林さんちのメイドラゴン カンナの日常-

    今回は小林さんちのメイドラゴンのスピンオフ作品小林さんちのメイドラゴン…

  2. book

    [book]うちの娘のためならば、デイルとラティナ、彼らが織りなすアットホームファンタジー

    最近アプリやらwebサイトで色んなマンガを発掘しては読み漁り、場合によ…

  3. Cat-l

    book

    [book]七つの大罪が面白い件

    唐突に何を言い出すかと思えばとやらです。私のiPhoneにはマ…

  4. book

    [book]聲の形読んだけど・・・、こうぐっと心に来る何かがあったなって

    前々から気になっていた作品、聲の形を読みました。以前からテレビ…

  5. だがしかし2巻

    book

    [book]だがしかし2巻購入せざるを得ない

    水曜日に発破された「だがしかし2巻」、水曜日は昼休みに抜け出せ…

  6. book

    [book] 異世界ですが魔物栽培しています。魔物は種から生まれてくる

    昔からそうなんですが、私魔物を育てるとかそういった類のゲームとか大好き…

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 妖艶なミコ
  2. Cat-l
  3. ポケモン
  4. しあわせたまごの入手方法

スポンサードリンク

PAGE TOP