book

[book] 寄宿学校のジュリエット、これが現代のロミオとジュリエット?

寄宿学校のジュリエット、さすがにあぁ、ロミオ!みたいな感じではありませんが、今回ご紹介するのは寄宿学校のジュリエット。

舞台はタイトル通り寄宿学校でのお話し、同じ学園に通う生徒ですがお互い在籍している寮は別々になります。

主人公である犬塚 露壬雄は東和黒専用の「黒犬の寮(ブラックドギーハウス)」、ヒロインであるジュリエット・ペルシア(以下ペルシア)はウェスト公国専用の「白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)」に在籍しています。
※以下ブラックドギー、ホワイトキャッツ

露壬雄とペルシアはお互いが在籍している寮のリーダーとして率いる立場にありますが・・・、両国は敵対関係ということもあり、ブラックドギーとホワイトキャッツは敵対関係にあります。

そんな中、露壬雄は悶々としていました。何故なら、敵国でありホワイトキャッツのリーダーでもあるペルシアに恋をしたからです。

いつものごとくお互いの寮生同士、鉢合ったときに紛争が勃発します。その後ブラックドギーの一部のメンバーがジュリエットに対して奇襲をしかけますがこれを露壬雄が阻止、ペルシアを助けることになります。

別の意味でプライドを傷つけられたペルシアが露壬雄に決闘を挑むのですが、その決闘で露壬雄が告白をします。そこから寄宿学校のジュリエットの物語が始まります・・・。

寄宿学校のジュリエット

作者 金田陽介
掲載誌 別冊少年マガジン→週刊少年マガジン
ジャンル 学園ラブコメディ

あらすじ

東和国とウェスト公国という隣り合う両国が敵対関係にある、という架空の世界。
その両国の間に位置するダリア島には、両国の生徒が集う名門寄宿学校ダリア学園があった。この学園の寮は東和国専用の黒犬の寮(ブラックドギーハウス)とウェスト公国専用の白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)に分かれており、隣り合う両国が敵対関係であるように、寮同士もまた対立していた。
黒犬の寮のリーダー格である犬塚露壬雄は、初等部のころからずっと、白猫の寮のリーダー格ジュリエット・ペルシアに恋をしていたが、寮同士の対立関係のこともあり、高等部に入ってからも依然として気持ちを伝えられずに悩んでいた。そんな犬塚が、とある出来事からペルシアに本気の告白をし、それをペルシアが受け入れ、二人は秘密の恋人となった。恋仲であると知られれば周囲から裏切者と見なされ学園に居場所がなくなる、そんな露壬雄とジュリエットの、絶対にバレちゃいけない恋物語を描く学園ラブコメディ。

参照:寄宿学校のジュリエットwiki

感想

前々から表紙で気になっていたのですが、たまたまコミック系のアプリで1巻まで限定配信があったので読んでみたのがきっかけで購入しました。

やっぱり気になる作品ってのは早く読みたいじゃないですか?ちなみに、その後露壬雄とペルシアは付き合います。

ただし、基本原則誰にもバレないように付き合わないといけないという制約がありますが・・・。結局のところこのままでは幸せになることはできない、だから露壬雄はペルシアに誓います。

「お前と一緒にいられるならこんな世界変えてやる!!」

って感じにね。

今回主に、露壬雄とペルシアの名前しか出ていませんがブラックドギーやホワイトキャッツ、監督生(プリフェクト)の面々まで。個性のあるキャラクターが登場します。

学園ラブコメディになりますけど、ずぶずぶのラブコメってわけではないのであっさり見れる所も私は好きですね。露壬雄も相当奥手なタイプながら、それを上手くフォローするペルシア。

今後の物語の行く末が気になって仕方ない。

あとがき

世の中いっぱいのコミックが出てますけど、そこから気に入ったものを手にとるときってどんなときなんでしょうね。

私のタイプ的には無料掲載で読んで気になったものを買うタイプです。はい。昨今、スマートフォンのコミック系のアプリも充実してるので、色んなマンガを試し読み出来て良いですよね。

寄宿学校のジュリエットですが、現在5巻まで発売されています。割りと手に取りやすい巻数でもあるので気になったら是非読んでみてはいかがでしょう?

今回書いてる時に聴いてた曲

ピックアップ記事

  1. [グラブル]2016年9月のパーティ成長記録
  2. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマリした件
  3. [グラブル]よろず屋シェロなんばマルイ出張所遊びに行ってみた[番外]
  4. [グラブル]サプチケはキャラ?キャラなし?召喚石?
  5. [タガタメ]誰ガ為のリセットマラソン-タマモゲットまでの回数-

関連記事

  1. book

    [book]人類の敵とは一体-無能なナナ-

    昨日少しだけ時間があったんで、色々と探ってたりしたんですが気になった作…

  2. 真月譚月姫

    book

    [book]型月の月姫が知りたいならオススメしたいマンガ

    どうも。月姫ではアルクェイド推しのメロ(@ido369)です。大抵…

  3. book

    [book]畜生ペンギン?一応ツバメです-天に向かってつば九郎-

    プロ野球って各球団でマスコットキャラクターとかいたりしますよね。…

  4. だがしかし2巻

    book

    [book]だがしかし2巻購入せざるを得ない

    水曜日に発破された「だがしかし2巻」、水曜日は昼休みに抜け出せ…

  5. book

    [book]聲の形読んだけど・・・、こうぐっと心に来る何かがあったなって

    前々から気になっていた作品、聲の形を読みました。以前からテレビ…

  6. book

    [book]デキる秘書は世界征服もお手の物?-魔王の秘書-

    何かと超デキる人間で人望の厚い人って極稀に居たりしますよね。今…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

  1. [猫]ソマリを飼うまでの軌跡。ソマリのミコちゃんとの出会い
  2. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマ…
  3. [グラブル]武器編成とかスキルとかの説明的な記事
  4. [グラブル]サプチケはキャラ?キャラなし?召喚石?
  5. [GAME]Switchのソフト3本ほどやったので、簡単なレ…

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP