book

[book]聲の形読んだけど・・・、こうぐっと心に来る何かがあったなって

前々から気になっていた作品、聲の形を読みました。

以前からテレビのCMでその作品の名前を知っていたこともあり読んでみようと思いました。

とりあえず、1巻を読み終えた感想としては「すごく胸糞悪い」というのが正直な感想でしょうか。でも、その光景って容易に想像が出来るんですよね。

自分でも綺麗事を言ってるとは思いますけど、実際子どもの時に同じ状況になった場合、果たして自分はどういう立ち位置をつらぬくのか。正直言うと自信はないですよね。守ってあげるとかそう言う。

聲の形

原作 冲方丁

あらすじ

リメイク版[編集]
将也のクラスに転校してきた硝子は聴覚障害者であり、自己紹介でノートの筆談を通じてみんなと仲良くなることを希望する。しかし、硝子の障害が原因で授業が止まることが多く、同級生たちはストレスを感じる一方になっていた。そして合唱コンクールで入賞を逃したことをきっかけに将也を初めとするクラスメイトたちは硝子をいじめの標的とするようになり、補聴器を取り上げて紛失させたり、筆談ノートを池に捨てるなどエスカレートしていった。
度重なる硝子の補聴器紛失事件を機に、彼女の母親の通報によって校長同伴による学級会が行われるが、担任の竹内はいじめの中心人物であった将也のせいだと、威圧的に追及。それに賛同する形でクラスメイトたちも次々と将也のせいだと主張し始め、自分たちも硝子に散々な仕打ちを行っていたにもかかわらず、彼らは皆自己保身のためだけに暗黙の団結を結んで、全ての罪を将也一人になすり付けようとしたのだ。これが、あまりにも信じられない光景に愕然とする将也が、硝子に代わる新たないじめの標的となる日々の始まりだった。
孤立した将也は、硝子よりも苛烈ないじめを受け続けることになり、上履きを隠す犯人を突きとめようと早朝に下駄箱で待ち伏せしていると、花を持った硝子が現れ、以前いじめを受けていたときと同様に、落書きされた机を拭いているのを目撃する。その後、新たないじめグループのリーダーとなった島田によって池に突き落とされ、それを目撃した竹内に事実を説明しても「嘘をつくな」と、我関せずな始末だった。島田たちの冷酷な嘲笑を受け、ボロボロになりながら一人歩く将也の前に硝子が現れ、傷ついた将也の顔を拭きながら彼女は優しく笑みを浮かべる。しかし、自分が散々いじめたにもかかわらず優しくしてくれる彼女にやるせなさや惨めさを感じた将也は反発してしまい、暴言を浴びせたことで取っ組み合いの喧嘩となり、それを遠因に硝子は転校した。
結局、硝子の転校後から卒業に至るまで、将也へのいじめはひたすら続いた。卒業式の日、落書きされた自分の机を一人拭いていた将也は、喧嘩別れしてしまった硝子がいつも拭いていた落書きだらけの机は、他ならぬ自分自身の机であったことに気付く。島田たちは、硝子をいじめていたときから、将也に対してもずっと机に嫌がらせを行っており、それに気付いた硝子は、将也が気付かないよう、いち早く学校に来て、彼の机の落書きを拭いていたのだ。自分を本当に想ってくれたのが、自分がいじめていた硝子ただ一人だけで、密かに守ろうとしてくれた彼女と分かり合えず失ってしまったことに、将也は自己嫌悪と後悔の涙を流し、自分なりの贖罪を行うことを決意する。

wiki:聲の形参照

感想

今となって、改めて。見て良かったと思います。各々の心境やその当時の考え方、そう言った心理描写が細かく描かれてて当時の葛藤なんかも作中で紹介されています。

ファンブックのレビューを見る限りでは伝えきれなかったこともあるようで、実際ファンブックの方も気になりますが。

映画の方ですと道中のくだりなど一部省略されているようですね。私自身はマンガから見たので映画の内容は分かりませんが、今度改めて映画の方も見てみたいと思いました。

主要キャラクターのそれぞれが思い悩む葛藤。その葛藤がまたリアルであり、また自分の中の葛藤というものは誰かが解決してくれるのではなく、自分自身が解決しないといけないですよね。

また、幼い小学生時代ってのは結構残酷でこういったことが実際に起こりうるか?といったら、私は容易に起こるだろうなって思います。

どんだけ強く威張ったとしても個対群、皆が決め込んでえしまえば押し出されてしまう。妙に生々しいというかリアルですよね。

そんな下克上を目の当たりにした主人公の石田も色々と考えた結果、当時の転機になるいじめていた相手、西宮と再開して物語が進み、それがまた新たな転機となるわけですが・・・。

あとがき

面白かった半面、自身の心境と照らし合わせたりしてしまいますね。

私個人としての意見ですけど、皆それぞれ。自分の中で色々と葛藤と決着を付けていくんですけど・・・川井さんは正直許せねぇなって気持ちしか無いですね。

私が見落としてるだけかもしれませんけどね。ただの被害妄想が強い子ってイメージしかないっていうか。まだ、植野の方が自分の意見をはっきり言ってるのと自己主張をしてる面良いと私は思いました。

後は昔仲良かった二人組ね。無理やり入れた感が強く感じましたね・・・。私の中では結局のところ彼らとの関係ってなんだろうって思いました。その後の彼らの心境が分かればその謎も少しは解けるのかなって思いますが。

改めて、読んでよかったと思える作品でした。全部で7巻+ファンブックということもあり、読みやすい部類でもあるためもし気になる方がいましたら読んでみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマリした件
  2. [グラブル]2016年9月のパーティ成長記録
  3. [グラブル]召喚石確率UP召喚石欲しいから70連してみたら
  4. [タガタメ]誰ガ為のリセットマラソン-タマモゲットまでの回数-
  5. [グラブル]よろず屋シェロなんばマルイ出張所遊びに行ってみた[番外]

関連記事

  1. book

    [book]宝くじが当たったら何買います?-宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する-

    実際宝くじが当たったらどうします?ifの話しですし、あまり現実的ではな…

  2. だがしかし1巻

    book

    [book]だがしかしが駄菓子菓子

    なんとか更新が出来そうな日。そういう時はレビュー記事に限る…

  3. book

    [book]ニコニコ静画マンガが熱い?!

    どうも。メロ(@ido369)です。最近ハマってるマンガがありまし…

  4. book

    [book]デキる秘書は世界征服もお手の物?-魔王の秘書-

    何かと超デキる人間で人望の厚い人って極稀に居たりしますよね。今…

  5. ワンピース77巻

    book

    [book]ワンピース77巻発売したので読んだの巻

    気づいたら新刊が発売されてる。週刊誌は大体そんなイメージが…

  6. book

    [book]物語は大正ロマン?大正処女御伽話

    ニコニコ静画マンガは本当、色んな作品を見つけることが出来て面白いですね…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

  1. [アズールレーン]今話題のアズールレーンをプレイしたらドハマ…
  2. [グラブル]武器編成とかスキルとかの説明的な記事
  3. [グラブル]サプチケはキャラ?キャラなし?召喚石?
  4. [GAME]Switchのソフト3本ほどやったので、簡単なレ…
  5. [グラブル]よろず屋シェロなんばマルイ出張所遊びに行ってみた…

最近の記事

  1. Cat-l
  2. Cat-l

スポンサードリンク

PAGE TOP